バイリンガルを上回る5カ国語を操るオランダ人現る!

ちょっと前に

オランダ語、英語、ドイツ語、日本語、中国語を操る
よく言えば天才、
悪く言えば語学オタクな
オランダ人に会いました。

子供の頃から英語を習い続けてもたどたどしいわたし、
数ヶ国語を操る彼はちょっとしたジーニアス!
師匠とお呼びしたい!


英語の他にイタリア語を数年前から独学で勉強して、
今はスペイン語にはまってるのですが、
彼に語学上達のヒントを教えてもらいました。

とりあえず、
ヒアリングらしい!

あと、
覚えたものをすぐ使うこと。


彼の場合、
中国語や日本語など、
現地の人を道とかでつかまえて、
とにかく覚えたての言葉をつかったそうです。
そして、その場その場で直してもらうのがいいそう。。。

ネイティブが回りにいない場合は、
歌で覚えるのがいいんだって。

あと、
彼はノートに自分で書いて勉強してたのが印象的でした。

私の場合テキストや本を買って読むことが多いので、
やっぱり書くことでインプットには役立つだなーーと思った。


語学マスターの道は長く厳しいよね!
がんばろ~

●クチコミで人気の語学書
ハートで感じる英文法 歌って身につく英会話ソングリッシュB’z編 オランダ語の基礎 今すぐ覚える音読ドイツ語 はじめての中国語完全マスターbook ゼロから始めるスペイン語チェックテスト

| | コメント (0) | トラックバック (1)