« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ふぐ鍋の季節だ

昨日、会社の飲み会でなんと「ふぐ鍋」を食べれました!
知らなかっただけにうれしさもひとしお。
ふぐはプリプリで、もみじおろしもいいかんじで最高。

Fugu2a

冬はふぐ鍋ーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の秋はカップケーキ!

イトシアからの帰り道、プランタンによる。
これまた目的が!
デパ地下にあるチャプチーノ!!
代々木上原で人気の パンケーキとイタリアンのお店がだしたカップケーキ専門店です。
色とりどりのカップケーキは超かわいい♪
大きさも小ぶりでちょうどよい。
甘いかな~と思ったけど、食べたらこれまた甘さ控えめ。
なによりルックスが◎。
これはどこかにお土産としてもってくのにいいかも。

Ciappucino

手前:ダブルクリーム、左奥:ヴアローナチョコ、右奥:ゴッホ
食べちゃってないのが・・・塩キャラメル(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「有楽町イトシア」のおすすめスポットはココ!

ワインまつりの後、友達と別れた私は
千鳥足で(←うそ)銀座の街に。
目的地は最近できた「有楽町イトシア」。
どこになるのかさえさだかではなかったのだけどなんとか到着!
JR有楽町駅の目の前にできたのね。
随分のその辺りはきれいに生まれ変わってしまって。
休日ということもありすっごい人、ひと、ヒト。
イトシアは上が丸井になってるんだけど、
そのターゲット層のF1女子以外のファミリーや老夫婦、こどもが多い。
たぶん面白いと思うようなお店はないと思うけど。
やっぱりニュースポットだけに来ちゃうのかな。
あ、そうそう地下には行列のドーナッツ屋で有名なクリスピー・クリーム・ドーナツ がはいってるんだった。
みんなそこに向かってたのかな?
その日もすごい並んでたし。


イトシアでわたしが一番気に入ったのが、
ワインの酔いをさましてくれたエスカレーター横のレストスペースにあった椅子。
各階違う椅子なんだけど、その中でわたしが30分以上休憩してたのが2階にあった丸い籐の椅子。
これが一回座るともう立ち上がれない!?
気分いいのだなーーー。
しかし、これに座ってると通る人たちがチラチラと見ていく。
なぜか惹かれる椅子なのである。
いったらぜひ座ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの休日、ワインを屋外で飲むしあわせ

この前めちゃくちゃ天気のよかった週末、
友達に誘われて日比谷公園の「やまなしの新酒ワインまつり」にいってきました。
やまなしの新酒ワインが一挙に集まった毎年恒例のお祭りらしく、
秋晴れの日にけっこーな人が屋外の椅子やシートでワインを楽しんでました。

P1010632  P1010634

白と赤、両方とも堪能。
白濁した白はちょっとモモのようなかんじでフルーティ。

いやーお天気のよい日に公園で飲むワインはうまい!!
お酒に強くないわたしでもとってもよい気分になりました。
気分のよい~休日でした。
入場料700円で試飲用のグラスをもらって
沢山の種類からお好みのワインが試飲できるのでお酒が強い人はお得!
でも、強くなくても外で飲むワインはおいしいのでGOOD!また来年も参加したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋に器をツクル【その2】

いよいよ完成!陶芸

P1010623

じゃ、じゃ~ん!いよいよご対面!もう感動ーーー
思ったよりよい出来で、自分でもご満悦。
いやー3個が3個ともそれぞれ個性があっていいかんじじゃない。
小鉢も天目の黒と白萩のコントラストがよいかんじ。
片口も思い描いたとおりの仕上がり!
ビードロの釉薬でガラスのようなヒビがはいって、
その下にあわ~い青が流れていいかんじ♪
最後の湯のみも黄瀬戸にしてよかった!
最初はちょっと大きいかなと思ったけど、
本焼きされて小さくなって手に収まるちょうどいいサイズになりました。


いやーー陶芸ますます好きになりました。


おっと、さっそく片口の鉢に念願のおしんこを盛って食べてみました♪
いい景色ですね~~(笑)
P1010638

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術の秋に器をツクル【その1】

秋といえば芸術の秋!
その中でも前にやって楽しかった「陶芸」の体験講座にいってきました。
今度はロクロです!!

これがたのしーーたのしーーー
だけど、ほんと難しい・・・
先生がやるとまるで生き物のように形がかわっていく。
見てると「千と千尋の物語」にでてくる「かおなし」に見えてくるし(笑)

だけど、自分でやってみるとまったく動かない!
同じものとは思えない~とやってるとちょっとずつコツをつかんできた。
ますます、陶芸にはまりそうなかんじ。

そして、ひとつの土の塊から作品が誕生しました♪

↓こちら
P1010604

1つ目はお茶碗。
じつは最後にこれは土に戻しました(笑)
2つ目は小鉢。ほんとは高さを出そうとおもったんだけど、
中途半端な感じに。。。
3つ目は片口の小鉢。
低い鉢を作ろうと思って最後に思いついて口を作りました。
わたしの中のイメージはおしんこを盛るかんじ。
4つ目は、これから冬にむかって何かと重宝する湯のみ。
自分の手作りの湯のみでお茶を飲みたいなーと思ったので。


そしてここからの道のりが長い。
これを乾かしてこうだいをつけて、素焼きになるまで2週間お待ちいただきます。
そうして出来上がった素焼きに色や模様をつけて、釉薬を塗るわけです。
釉薬を塗りに2週間後にいってきました!

釉薬も色々と種類があって、お好みのものを選べる。
小鉢は天目に白萩をかける。
片口の鉢はビードロ(白)で中に青の模様をつけました。
最後の湯のみは落ち着いた黄瀬戸に。

P1010622


さて、あとは本焼きです。
完成品まではまた数日待ちます。
ホントながいねーー

>>つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »