« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

歯が痛い

最近熱いものを食べると歯がしみるので、
歯医者にいってきた。
ひっさしぶりの歯医者なのでドキドキしてたら、
どうやら虫歯ではなく知覚過敏というやつらしい。

が、
そことは別のとこにおっきな虫歯を発見された!
一難さてまた一難。

で、知覚過敏のほうを治療+経過観察して、
もう1この虫歯にとりかからなくてはいけないのだが、
じつは健康保険の切り替わりがあったりで、
保険証がない状況。

っていうのを理由に、
歯医者の予約をいれてないのだ。

んなもんで、歯が痛いのは自業自得なんだけど、
新しい保険証が来るまでは歯医者にはいけないんだなーーー


で、なぜ保険証が切り替わるかっていうと、
仕事を終了させたからなんですね。
もう半年、いやそれ以上前から
辞めよう、辞めようと思っていたんだけど、
それ以外の要因で続けないことになって終了することに。

ちょっと心身ともに疲れきっていたので、
ちょうどいいかな。
なので、ちょっとだけお休みモードでゆっくりしようと思います。
ここらで英気を養って、新たなステージでがんばろーーっと!!


そんな意気込みなのに、歯が痛いんだよね・・・
うーん。。。。まず治療かな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸一日体験コース その2~土に触る

その日は、前日までの大雨が嘘のように晴れ渡り、
まさに秋晴れの週末でした。
そう!芸術の秋にはぴったり!
ということで、陶芸教室のドアを叩きました。


そこは、こじまりとした作業場で、
しかし家庭的な和やかな教室でした。


先生は年配の男の先生で、
もう一人女の先生と、
アシスタントの若い女の子、
そして、様々な世代の生徒さんたちがいました。


そんな中、一日体験講座が始まりました。
「何を作りたい?」と聞かれ、正直何も考えてなかった私は困り、
結局カフェオレボールにすることに。
見本としておかれた中に頭の中に浮かべていたような作品があったので、
「これにします!」と無謀にも言ってみた。
色とか仕上がりもほぼ同じかんじなんだけど、
よりカフェオレボールっぽく高台をつけることにした。

やり方は、
手動ろくろでこねこねと
たまつくりをして、高台を削って成形していきました。
たまに先生に直してもらいながら、
なんとか完成!!
最後に後ろに銘をいれました。


ほんと集中していたのであっという間の2時間半。
やってみて思ったのは、
やっぱり陶芸って好きだなーということ。
学生の頃、何回か陶芸をやっていたことがあるんだけど、
もしかして前世で陶芸やってたのかも。

それと、土に触るっていうのは、
心と体にとってはいいことなのかも~

焼き上がりは1ヶ月後とのことで、
完成が楽しみーー
できあがったら、ここで載せる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸一日体験コース その1~思い立ったら吉日!

昔から漠然と
「陶芸やりたいなー」と思ってた。
ちょっと前に雑誌か本で
リラックスやストレス解消には陶芸がいいと読んで、
「そーなんだーー」と思ってはみたものの、
やはり実際やるまではいたらなかったある日、
たまたま見ていた
いわゆる殺人事件が起こって素人探偵が
2時間で解決していくサスペンスドラマで、
ちょこっとでてきた陶芸。
それを見ていた時に、
心に突然「陶芸をやらないと!」と沸いてきました。


普段、腰の重い私が、
その夜ネットで調べだし、
近所の陶芸教室の一日体験コースに申し込むほどのスピードでした。


なぜ、急にやる気になったのか、
何が私を突き動かしたのかわかりませんが、
やっぱり「陶芸」をやらないとという決意があったのは事実。。。

そして、ある週末に陶芸教室に向かいました。

   >>つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『フラガール』 その2

先日、ブログで紹介した『フラガール』が、
米アカデミー賞最優秀外国語映画賞部門
日本代表として出品されることになったそーです!

 ⇒詳しくはこちら!

やっぱりいい映画は、
ちゃんと見てる人は見てるってことですね!
うっとうしーくらいにCMや番宣をうってた
ダメダメ映画とかが選ばれなくてよかったです。


きっと、世界中の人を感動させるんじゃないかな。
そして、何かしら表彰されるといいですねーー


特にフラの故郷ハワイの人たちに見てもらいたいですね。
そして、見終わった後、どんな感想を抱くのかきいてみたいです。

ハワイ出身のジェイクも、
「この映画は本当に良い映画。僕もちょっと泣いちゃったから、
みんなティッシュをもって映画館に行った方がいいよ。」
と、言ってましたし。

エキサイトでジェイクがインタビューに答えてます!
詳しくはこちら!
ジェイクが映画について語る独占ムービーをエキサイトで配信中!


『フラガール』公式ホームページ

『フラガール』公式ブログ


フラガールフラガール
ジェイク・シマブクロ サントラ ナレオ

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-08-23
売り上げランキング : 56
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フラガールフラガール
白石 まみ

メディアファクトリー 2006-08
売り上げランキング : 2878
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今年一番の感動★映画『フラガール』

今年もあと3ヶ月をきるところですが、
ここにきて2006年で一番の映画に出会いました。


といっても、そんなにたくさん映画をみてるわけではないのですが。。。

映画『フラガール』です!


前評判通りめちゃくちゃいい映画でした!
わりと早いうちから涙涙涙。
その合間に笑いありとすばらしい作品でした。

キャストもいいだなーこの作品。
松雪泰子さん、蒼井優さん、しずちゃん、豊川悦司さん、
岸部一徳さん、富司純子さん、などなど。
その他の役者さんもみんなすばらしーー
(寺島進さん、高橋克実さんなんかもでていて贅沢な作品です!)


そして、それぞれのキャラクターがそれぞれに想いをもっていて、
それぞれに懸命に生きてる。
そんなところがいいんじゃないかな。
ホントどのキャラも素敵なんだよねーーー


  • ちょっと訳ありのダンス教師、
  • 家のためにがんばる娘、
  • 家族のために夢をあきらめた娘、
  • 妹を暖かく見守る兄、
  • 娘に理解をしめしていく母、
  • 南国の木を必死に守る人々、
  • それぞれ家庭に事情を抱える炭鉱で育った娘たち、
  • 山を愛しながら時代に翻弄される人々etc...

もちろんしずちゃんも最高でした!!

あと、昭和40年代の話だから、
その時代の時代考証がしっかりしてて、
小道具から町までほんとしっかり作ってあるのがすごい!
きったないー家から、炭鉱の町並みを見てると、
まだ生まれてなかったけど、
あの時代にタイムスリップしてしまう感覚です。
昭和40年代に炭鉱の町で育った人が見たら
それだけで涙がでるんじゃないかな?
ぜひ、40歳50歳、それ以上の方たちにも観てもらいたいですね。

最後に、この作品をさらに盛り上げているのが、
映像の後ろにながれているBGMです!
あのジェイク・シマブクロがプロデュースしてるんですねーー
ぐぐっときてるシーンで、ふわーっと流れてくるウクレレの旋律に
ぐわーーーっと涙があふれてきます。
サントラ欲しくなる。。。


まだ観てない人はぜひ観てくださいねーーー
泣いて笑って感動できる作品です!

『フラガール』公式ホームページ

『フラガール』公式ブログ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
昭和40年、本州最大の炭鉱として栄えた常磐炭鉱。閉山を目前に、町を救うため“楽園ハワイ”を作ろうと奮闘した人たちがいた。町のため、家族のため、友のため……そして、自分の人生のためにフラダンスに挑んだ炭鉱娘たちの物語。

女優たちの魅力をあますところなく引き出した李相日監督が、常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ。)の誕生を支えた人々の実話を映画化。
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

フラガールフラガール
ジェイク・シマブクロ サントラ ナレオ

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-08-23
売り上げランキング : 56
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
フラガールフラガール
白石 まみ

メディアファクトリー 2006-08
売り上げランキング : 2878
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
あなたもフラガール  DVDで学ぶはじめてのフラレッスンあなたもフラガール DVDで学ぶはじめてのフラレッスン
実業之日本社

実業之日本社 2006-09-14
売り上げランキング : 1322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (2) | トラックバック (2)

バイリンガルを上回る5カ国語を操るオランダ人現る!

ちょっと前に

オランダ語、英語、ドイツ語、日本語、中国語を操る
よく言えば天才、
悪く言えば語学オタクな
オランダ人に会いました。

子供の頃から英語を習い続けてもたどたどしいわたし、
数ヶ国語を操る彼はちょっとしたジーニアス!
師匠とお呼びしたい!


英語の他にイタリア語を数年前から独学で勉強して、
今はスペイン語にはまってるのですが、
彼に語学上達のヒントを教えてもらいました。

とりあえず、
ヒアリングらしい!

あと、
覚えたものをすぐ使うこと。


彼の場合、
中国語や日本語など、
現地の人を道とかでつかまえて、
とにかく覚えたての言葉をつかったそうです。
そして、その場その場で直してもらうのがいいそう。。。

ネイティブが回りにいない場合は、
歌で覚えるのがいいんだって。

あと、
彼はノートに自分で書いて勉強してたのが印象的でした。

私の場合テキストや本を買って読むことが多いので、
やっぱり書くことでインプットには役立つだなーーと思った。


語学マスターの道は長く厳しいよね!
がんばろ~

●クチコミで人気の語学書
ハートで感じる英文法 歌って身につく英会話ソングリッシュB’z編 オランダ語の基礎 今すぐ覚える音読ドイツ語 はじめての中国語完全マスターbook ゼロから始めるスペイン語チェックテスト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ある日ランチ

たまには贅沢ランチ。
ってことで、こんなのを食べにいきました。

P1010225


数量限定で、色々なおかずが入っていて楽しいお弁当!

そして、
デザートは大好きな杏仁豆腐。

たまにはリッチにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上野の山はダリ祭り

スペインの鬼才「ダリ」の生誕100周年を記念した展覧会が
上野で開かれてるので、
芸術の秋ってことでいってきました。


ぐにゃっとまがった時計や
くるんと伸ばしたヒゲで有名なダリですが、
今回色々な作品を観てやっぱり天才なんだなーと感じました。

記憶の固執の崩壊 (70cm×100cm)
記憶の固執の崩壊

そうそう、小さい頃のダリの写真が掲載されてたんだけど、
それが可愛い可愛い。


それと、
ダリは知人の奥さんを奪って結婚したんだけど、
ガラのことをすごい愛してたんだってことがはしばしにでてきて、
うらやましくもあり、あーゆう愛があったからこそ
あんな作品が生まれてきたんだろなと思う。


しかし、
ダリって人気があるのか、
CMのうちすぎが、
すっごい人でした!!

人が多すぎて作品がみずらいみずらい。。。

展覧会ってもっとゆっくり、じっくり邪魔されずに
観て回りたいよね。

ダリの本でも一度じっくり観ようかな~

ダリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »