« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

とうとう、最終回『救命病棟24時』

『救命病棟24時』最終回を見終わりました。
色々なメッセージが投げかけられたドラマでした。
最初は大泉さんや江口洋介さんが出演してるということで
興味があったかんじでしたが、
回を追うごとにそのSTORYに引き込まれたいきました。
実際、新潟やスマトラ沖、つい先日の福岡沖など、
地震がいつにもまして近くに感じられた時期だけに
このドラマの意義は大きかったのではないでしょうか。
見ている視聴者はみんな「もし、地震があったら・・・」と
自分の身に置き換えて見ていたと思います。

で、今夜の最終回。
今回は『希望』の意味をとても考えさせられました。
よく『希望』とか『希望をもて』と簡単に口にするけど、
『希望』という言葉は本当はもっと重みがあって、
それを持つということは結構大変なもんです。
でも、“その時”がきた時、『希望』を持つことが大切なんだなと感じました。
あの神戸の写真も、ほんと人間の強さを感じたよね。


ま、まじめな意見はこの変で、
やはり大泉さんのはじめての全国区のドラマという点でもとっても楽しめました。
大泉さんの役どころ「佐倉亮太」もよかったのではないでしょうか。
ある意味、おいしい役。
これで、全国に認められてますます飛躍していって欲しいですが、
やっぱりちょっとさみしーです。
いつまでもローカルスターとして「すいどう」で辛い目にあっている大泉さんが見たいな。


あ、
あと江口洋介さんが演じた進藤先生も文句なしでかっこよかった。
ほんとにあんな先生がいたら、信頼して病院にいけるというものです。
病気でもないのにいっちゃいそー(笑)


ところで、『救命病棟24時』のPart.4はあるのでしょうか?
こんだけPart.3でいいものができあがってしまうと、
次回作は大変そーだけどね。
進藤先生のその後も気になるし、
大きくなった大泉洋こと看護士「佐倉亮太」の成長した姿も見たいね。


またサントラがほしくなってきた。
このドラマに使われた音楽もよかったよね。

「救命病棟24時」オリジナル・サウンドトラックIII
TVサントラ

ユニバーサルJ 2005-02-16
売り上げランキング : 67
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『救命病棟24時』エンディング曲

何度でも
ドリームズ・カム・トゥルー 吉田美和 中村正人

ユニバーサルJ 2005-02-16
売り上げランキング : 52
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春Music-ハトフルな音楽

春だね。

あったかい春は街を歩きながら音楽が聴きたくなってくる。
春はMusicってことで、
最近かったCD↓

恋ノチカラ ― オリジナル・サウンドトラック
Def Tech
フレスカ~ボサノヴァ~

1つめは、
最近ハマッテル『恋ノチカラ』のサウンドトラック。
ほんとは、小田和正の「キラキラ」を購入しようと思ってたんだけど、
サントラがあったのでこちらを購入。
ドラマとか映画のサントラって意外といいんだよね。
純粋に音楽としてきーてもちゃんと成り立っている優秀なサントラはいいね。
「キラキラ」も音楽としてすごい好き。
小田さんの清涼感ある声をいいし、もちろんきーてるとドラマのいろんなシーンが
思い出されてきて追加効果がある。
4月にあうよなー、そんな気がする。


2つめは、
このアルバム「Def Tech」のなかの「My Way」という曲を数週間前にJ-waveで耳にしてすごい興味がわいてしまって、J-waveのサイトで曲名をチェックしました。
んで、CMでも流れてることを知ったんだけどね。

 CMが見れる、もちろん曲もきけちゃうヨコハマタイヤのサイト!

この曲もサウンドがここちよい。
もともとハワイアンもレゲーも好きだからかな。
というのも、
このDef Techはハワイ育ちのShen、日本育ちのMicroからなるボーカルユニットで
"JAWAIIAN REGGEA"(ジャワイアン・レゲエ)が特徴。

  "JAWAIIAN REGGEA"(ジャワイアン・レゲエ)

  ハワイの言葉で、JapanとHawaiiそして、Jamaicaを融合した意味

だからか、きーててハワイにいるかんじがしてまたよい!


3つめは、
春になって急にボサノバがききたくなって、
私の中で春=ボサノバという方程式が成り立ってしまった。
で、ネットで調べたら「フレスカ~ボサノヴァ~」 を発見。よさそーなので購入してみたというかんじです。
レゲーとかボサノバ系が好きなんだよね。
これをかけながら晴れた休日の午後とかにまったりしたいねーー


恋ノチカラ ― オリジナル・サウンドトラック恋ノチカラ ― オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ NORIHITO SUMITOMO

BMGファンハウス 2002-02-20
売り上げランキング : 1,764
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Def TechDef Tech
Def Tech

インディペンデントレーベル 2005-01-22
売り上げランキング : 1
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フレスカ~ボサノヴァ~フレスカ~ボサノヴァ~
オムニバス 小野リサ イリアーヌ・イリアス ローリンダ・アメルダ

東芝EMI 2002-04-26
売り上げランキング : 2,436
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『恋ノチカラ』にすべきコト その2

大好きなドラマ『恋ノチカラ』

深津絵里さんの演技はホントうまい。
脇を固める出演人も秀逸。

前にも書きましたが、あのドラマを見てるとほんとっ“チカラ”をもらえる。
最近、凹むことも多いけど、
「がんばらなくちゃな~」
と思わせてくれる貴重な作品。

春からの新生活でちょっとブルーになった時とかに観るといいかも

恋ノチカラ4巻セット
深津絵里 堤真一 矢田亜希子 坂口憲二

アミューズソフトエンタテインメント 2002-07-26
売り上げランキング : 939
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


| | コメント (0) | トラックバック (1)

春はイロイロ。

今日は365日の中でちょっと特別な日。
そう、
また年をくってしまった。

とはいえ、特に変わりわなく。
1年前と同じようなもんで。

と、思ってはいるものの・・・

続きを読む "春はイロイロ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンプあらわる!

つい先日、20年来の友達2人が家にきました。
結構ひさびさにもかかわらず、話に花が咲き、
時間があっというまにたってしまった。
  

その中の1人がニンプちゃん。
お泊りをしたんだけど、くる前日まで臨月とは知らずあせったワタシ。
早産で産まれたりしないよね、とかいらぬ心配をしたり(笑)

で、現れた彼女はやっぱりBig tummy。
ここに人間が1人入ってるのかと思うと不思議なかんじだよね。。。
ミラクルだ。
女の子だそうだからミラクルちゃんだね。


なんだかんだで、
前日朝帰りしたワタシは途中朦朧としながらもしゃべり倒し、
ランチを食べ、友人1人はご帰宅。
そして、夕食の鍋をたいらげ、ニンプちゃんはお泊りでした。


翌日、
ま、何事もなく友人は無事帰宅していかれました。
よかった、よかった。

ちゃんと、出産祝いおくるからね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大泉洋の“大泉洋”たるゆえん

「救命病棟」で活躍中の大泉さん。
ここにきて、遂に全国区でも認めれたようで
様々なメディアに露出してます。

ちょっと前にCX「めざましテレビ」の広人苑にでてましたが、
広人苑はそれより前にミスターも出演してましたね。

そして、つい先日「EZ!TV」にもご出演。
語っちゃってます!大泉洋。
もう風格さえ漂ってます。

はーー
そりゃananにもでるよなー的な男前っぷりです。
大泉洋はどこまでいくんでしょうか。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

『恋ノチカラ』にすべきコト

いまさらー
フジテレビの夕方に再放送されてた『恋ノチカラ』にハマってました。
毎日ビデオにとって見てたくらい。(←一応、会社勤めなんで。)
リアルタイムでは見てなかったんだけど、
たしか2~3年前のドラマだったよね。
でも、でも、古いかんじはまったくしなくて、
バックにあるテーマとかも2005年の今も共感できた。

で、
このドラマ出演陣がすごいんだよね!

本宮籐子(30)…深津絵里
貫井功太郎(35)…堤真一
倉持春菜(23)…矢田亜希子
木村壮吾(25)…坂口憲二
吉武宣夫(40)…西村雅彦


深津ちゃんはほんっとに!ほんっとに!かわいい。文句なし。
今は月9の主演もしている矢田ちゃんもこれまたかわいい!
そして、坂口くんも今よりちょっと若くていいかんじ。
ほんと、3人ともこのドラマを見る前から好きだったんで観ててたのしかったー♪
もちろん、堤さんも西村さんもおもしろすぎていい!
もう、ほんと隙がない布陣です。

あ、
葉加瀬太郎みたいな髪型の谷原章介さんには笑った。。。


しかも、
台詞がいちいちいーかんじ。
本宮と貫井さん2人の関係は見ていてすごいうらやましかった。
あんな会社で働いたらきっとたのしーんだろなー
 「貫井企画に転職希望。」

そうそう、
相沢友子さんが脚本を担当してるんだけど、
やっぱり好きだった「いつもふたりで」(松たか子、坂口憲二出演)も相沢さんの脚本だったんだよね。
う~ん、相沢さんのテイストが好きなのかもな。

深津ちゃんのドラマで「天気予報の恋人」もよかった。
佐藤浩市、稲森いずみ、深津絵里の3人の微妙な関係は毎回楽しかったです。
このドラマもひさしぶりに見たいな。
フジテレビで再放送しないかなー

っていうか、
フジテレビで坂口くんメインで「恋ノチカラ2」をやってくれないかな、、、
と切望してます。


| | コメント (2) | トラックバック (1)

『エターナル・サンシャイン』は“穴”をこえられる?

試写会で『エターナル・サンシャイン』を観てきちゃいました。

『エターナル・サンシャイン』って?
と思われた方、予備知識はこちらで↓

  『エターナル・サンシャイン』公式サイト

ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット主演で

『マルコヴィッチの穴』のチャーリー・カウフマンが贈る、
一生忘れたくないラブ・ストーリー

だそーです。
ちなみに、3月19日から公開。

宣伝では、

全米50誌以上の映画評で満点★★★★を獲得! 満足度92%!
あのブラッド・ピット、ジュード・ロウも大絶賛!

なんて、うたっていて
私もすごい期待して観にいきましたよ。

で、


で、


★2.5かなーー

期待が大きすぎたのか、肩すかしってかんじでした。

設定は非現実的で、ファンタジーといえばファンタジー。
不思議ワールドでした。

そうそう、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのイライジャ・ウッドが
キーパーソンででてます。
個人的には現代の服をきているイライジャ・ウッドってどーだろ・・・
違和感たっぷり。。。


映画自体については、
好き嫌いがわかれそう。

一緒に観た人たちも7・3でわかれました。
(いや、どっちかどっちとは名言しないけどね。)


総評は
試写会 or ビデオでいいかなってとこでした。


| | コメント (2) | トラックバック (10)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »